上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ようこそ、「オープンソース法」へ。
 
・このブログでは、オープンソース・ソフトウェアにかかわる法律問題について、この分野の第一人者である弁護士(ローレンス・ローゼン氏)が初歩の初歩から応用まで分かりやすく解説した「オープンソース・ライセンス」(原題:Open Source Licensing - Software Freedom and Intellectual Property Law)という書籍の翻訳案を掲載しています(なお、原文はhttp://rosenlaw.com/oslbook.htmにて公開されています。)。
  
・オープンソース法をじっくり学びたい方は、古いエントリーから順にお読みください。各エントリーの最後に、次のエントリーへのリンクがあります。ある程度、オープンソース法の基礎知識のある方は、この記事と「翻訳者からのご挨拶」にざっと目を通された上で、右欄の「目次」(各章で折りたたみ可能となっています。)から興味がある項目へ直接飛んでみてください。
  
以下、ちょっと堅苦しいですが、お約束です。
 
細心の注意をもって翻訳していますが修正したいところが出てくる可能性もありますので、とりあえず現時点では、転載等は控えていただけると嬉しいです。もちろん、リンクしていただくことは自由です。  
 
・まずは全文翻訳とその完成度を高めることを目指しています。いくつか「作成中」の部分がありますが、もしリクエストがあればその部分を優先して公開するようにできればと考えています。ただ、翻訳者2名とも激務の中から時間をひねり出して本件に当たっている関係上、ご満足いただける対応を取れない可能性がありますことをご了解ください。
 
・このブログは、全て翻訳者が個人的に行っているものであり、所属する会社、法律事務所、団体等とは何ら関係がありません。また、このブログは、投資の推奨又は勧誘を目的とするものではありません。記載内容の正確性・真実性・最終性・確定性について、何らの保証や約束をするものではなく、このブログの記載を信頼したことによって生じた損害等については一切責任は負えませんのでご了解ください。
 
・コメント、トラックバックはご自由ですが、管理人の判断において削除させて頂くこともありますのでご了解ください。   
  
それでは、存分にオープンソース法を楽しんでいってください!
   
>>「翻訳者からのご挨拶」へ
 
スポンサーサイト
2008.03.11 Tue l ようこそ!(はじめにお読みください)→ようこそ! l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.08.22 Fri l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://opensourcelaw.blog18.fc2.com/tb.php/1-07e4f491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。