上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
5. 特許権からの防衛
 
MPL[初期開発者][コントリビュータ]の特許権について、限定されたライセンスを付与する。では、第三者が[初期開発者]または[コントリビュータ]に対して特許権を主張する場合、MPLはどのように対応しているのか?
 
MPLはいろいろな方法でこれを扱っている。まず、そのような第三者の特許権の請求項を知った[初期開発者]または全ての[コントリビュータ]は、その後の全てのライセンシーへ知らせる義務を負う。
 
2.1条または2.2条に従って[コントリビュータ]によって付与された権利を行使するために第三者の知的財産権のライセンスが必要であることを[コントリビュータ]が知っている場合は、[コントリビュータ]は、その請求項、およびその請求項を主張をする第三者について受領者が誰に連絡すればよいか分かる程度に十分詳細に記載された「法律事項(LEGAL)」と題するテキスト・ファイルをソースコードの頒布に含めなければならない。もし[改変物]を3.2条に規定されるように利用可能とした後に[コントリビュータ]がそのようなことを知った場合は、[コントリビュータ]は、その後に利用可能とするすべての複製物の「法的事項(LEGAL)」ファイルを直ちに変更し、[対象コード]を受領した人々に新しい知識を取得したことを知らせるための他の合理的な手段(適切なメーリングリストまたはニュースグループに通知するなど)をとらなければならない。(MPL3.4(a)条)
 
誰かが実際に[初期開発者][コントリビュータ](ここでは両者を併せて[関係者]と呼び、そのコードは[コントリビュータ・バージョン]と呼ぶこととする)に対して特許権侵害訴訟を起こした場合、MPLでははるかに強力な対応が認められている。一般に、この条項は特許防衛と呼ばれており、MPL8条の契約終了条項の中にある。
 
MPLの特許防衛条項は以下のようにまとめることができる。あなたが特許権侵害で訴訟を起こさない限り、[関係者]は、自分の[コントリビュータ・バージョン]を、無償で複製し派生的著作物を作成する権利とともに、あなたへライセンスする。しかし、 その[コントリビュータ・バージョン]自体があなたの特許権を侵害すると主張してあなたが[関係者]を訴えた場合は、 MPLに従った[コントリビュータ・バージョン]のためのあなたへの全ての著作権ライセンスおよび特許権ライセンスは終了する。そして、 [コントリビュータ・バージョン]と関係のない他のいかなる特許権侵害であなたが[関係者]を訴えた場合も、MPLに従った全てのソフトウェアのためのあなたへの全ての特許権ライセンスは終了する。
 
特許防衛が上手く機能するかは、特許権者である第三者にとって[コントリビュータ・バージョン]がどのくらいの価値があると思われているかにかかっている。重要で貴重なオープンソース・ソフトウェアに関しては、特許権者にとっては、いくつかの潜在的な特許権ライセンス料を放棄するよりも、そのソフトウェアを使用しないことのほうが痛手となるかもしれない。この条項によって、少なくとも潜在的な特許訴訟当事者は特許権侵害で[関係者]を訴える前に慎重に考慮せざるを得ないだろう。特許訴訟はもはやリスク・フリーではない。
 
MPLの特許防衛条項は、実際には以下の通りだ。
 
あなたが特許権侵害を主張して[関係者]に対して訴訟を開始する場合…
 (a) そのような[関係者]の[コントリビュータ・バージョン]が直接または間接にいずれかの特許権を侵害すると主張したときは、 このライセンスの2.1条および/または2.2条によって与えられた全ての権利は将来に向かって終了する。
 (b)そのような[関係者]の[コントリビュータ・バージョン]以外のいずれかのソフトウェア、ハードウェアまたは装置が直接または間接にいずれかの特許権を侵害すると主張したときは、そのような[関係者]によって2.1(b)条および2.2(b)条に従って付与されたすべての権利は取り消される。(MPL8.2条)
 
これは私たちがオープンソース・ライセンスで遭遇した最初の特許防衛条項であり、かなり論議を呼ぶものだったが、それでも広く普及した。他のオープンソース・ライセンスには特許防衛の興味深いバリエーションがある。後にこれらのバリエーションのいくつかを議論する。
 
>>次項「6. 他の重要なMPLの条項」へ(ここをクリックすると飛びます。)
スポンサーサイト
2008.05.30 Fri l 第7章 MPLライセンス→5. 特許権からの防衛 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。