上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
3. [コントリビュータ][改変物]
 
筆者は、本書第1章において、オープンソースの開発がどのような継続したプロセスであるかを説明した。コントリビュータとディストリビュータは、各ステップで集合著作物と派生的著作物を作成することで、ソフトウェアを機能アップさせ改良する。このような説明が必要なのは、BSDライセンスとそれ以前のライセンスはこのことを明白にしていなかったからだ。プロセスについて全く述べていないライセンスの下でも、協力によるオープンソースの開発は進められてきた。
 
MPLは2条および3条でこのプロセスをより正確に定義している。オープンソース開発は、すべての関連するオープンソースの権利を[あなた]へライセンスする[初期開発者](最初の例におけるNetscape社である。もっとも、MPLはテンプレート・ライセンスではあるが。)によって供給された[オリジナル・コード]から始まる。[あなた][改変物]を作成し[コントリビュータ]となる。[あなた][コントリビュータ]として、MPLの相互性条件によって[あなた]の[改変物]についてのすべての関連するオープンソースの権利をMPLに従って皆へライセンスし、[ソースコード]を提供しなければならない。また、[あなた]はその再帰的なMPLに従ったライセンスによって、従前の[コントリビュータ]によって作成されたすべての[改変物]へのライセンスも受け取る(MPLによって定義された用語はこの段落中イタリック体の名詞であることに注意してほしい。)。
 
繰り返すが、MPLの定義によれば、この継続的な改良の過程は派生的著作物の全体には適用されず、別途に[改変物]を含む各ファイルに適用される(ファイルという単語はMPLでは定義されていない。この単語はコンピュータ分野の専門用語だ。その単語が何を意味するかを裁判所へ説明するためには専門家に頼らなければならない。もっとも、筆者は本書の読者は皆ファイルという単語が何を意味するか明確に理解し、MPLの定義がなくても変更されたファイルが何であるか理解できると確信している。)。
 
MPLに従って付与されるライセンスは、GPLライセンスおよび従前の他のライセンスよりも適用範囲が狭くなるように構成された。MPLは、派生的著作物へと改変されるプログラムではなく、ファイルをライセンスする。このことは[対象コード]をMPLの条件に支配されていないコードと組み合わせた作品である[拡大作品]を作成する場合に大きな帰結をもたらす。著作権法の下では、そのような[拡大作品]は、作成するソフトウェアの組合せの性質によっては派生的著作物となるかもしれない。しかし、MPLの定義では[拡大作品]はより限定された意味になっている。
 
[あなた]は、[対象コード]および本ライセンスの条件に支配されていない他のコードを組み合わせることによって[拡大作品]を作成し、一つの製品としてその[拡大作品]を頒布することができる。このような場合、あなたは[対象コード]について本ライセンスの要件が満たされていることを確認しなければならない。(MPL3.7条)
 
あなたは[オリジナル・コード]または[改変物]を含むファイルへMPLの制限を適用する義務を負うだけだ。ファイルの残り(あなた自身のファイル)は、たとえあなたが自分のファイルを加えて派生的著作物を作成したとしても、相互的な義務による影響を受けない。
 
[拡大作品]を作成する予定があるライセンシーは、ある作品がMPLに従って提供されなければならない[改変物]と考えられるかどうかや、[対象コード]について尊重すべきライセンス上の他の義務があるかどうかを、弁護士に相談するのが賢明だろう。
 
ある意味において、MPLはアカデミック・ライセンス・モデルと相互的なライセンス・モデルとの間で一種の妥協をしている。MPLの下での相互主義が狭く定義されているのは、[拡大作品]を作成するためのブロックとしてオープンソース・ソフトウェアを使用することを奨励するためである(それらの[拡大作品]は著作権法の下では派生的著作物であるかもしれないが、 それは重要ではない。)。それらの[拡大作品]はオープンソースにもプロプライエタリにもなりうる。これらの点に関してMPLはアカデミック・ライセンスに類似する。しかし、個々のブロックは相互性義務を伴ってライセンスされる。もしあなたがそれらのブロックについての改良物を頒布するなら、オープンソース・ソフトウェアとしてMPLに従ってそれらをライセンスしなければならない。
 
>>次項 「4. MPLと特許権」へ(ここをクリックすると飛びます) 
スポンサーサイト
2008.04.20 Sun l 第7章 MPLライセンス→3. コントリビュータと改変物(MPL) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。